テッセンの花

学名:Clematis(クレマチス)

原産地:ヨーロッパ、日本、中国、北アメリカ

和名:風車(カザグルマ)、鉄線(テッセン)

英名:Clematis

花色:赤、ピンク、黄、白、紫、青、複色

長年にわたり、日本のカザグルマ、中国のテッセン、欧米のインテグリフォリアといった原種を掛け合わせながら、品種改良が進められてきました。


テッセンDSCF7604 (2).jpg

DSCF3076.JPG

ハナミズキとツツジ

ハナミズキとツツジが我が家できれいに咲いている。

ハナミズキは、アメリカを代表する木でバージニア州とノースカロライナ州の州花にもなっている。

日本がワシントンDCに桜を送ったお返しにハナミズキが送られてきたといわれている。

日本人が桜を愛するように、アメリカではハナミズキは最も愛される花の一つらしいです。

DSCF7601-1-1.jpg


DSCF7598.JPG



散歩

桜満開の時、不要不急の外出は避けなければならない。近所は田んぼと川があり、人はほとんどいない。たまに散歩する人と行きかうのみ。散歩のルートには、桜が咲いており今が満開。コロナウイルスで塞ぐ心を癒してくれる。


DSCF7588.JPG


川の土手に桜並木があり、菜の花が盛り

DSCF7587.JPG

今日は風が強く富士山の上も雲が覆い、いつもの美しい姿は見れず

DSCF7586.JPG

月下美人

月下美人が遅まきながら咲いた。昨年まで3鉢あったが、養生悪く2鉢を残念ながら枯らしてしまった。今回は一番若い鉢で、今年は無理かなと思っていただけに、うれしさ倍増。毎年のように夜遅く咲ききり、芳香を発ししぼんでいった。来年また会おう。💕
DSCF7449.JPGDSCF7448.JPG

日本三大峡谷の一つ「清津峡」観光

上信越高原国立公園「清津峡」。

清津峡は黒部峡谷、大杉谷とともに日本三大峡谷の一つに数えられ、国の名勝・天然記念物にも指定されている。


特徴的な柱状節理の断崖と清津川の清流が織りなす絶景は圧巻。


この清津峡の大峡谷を安全に、安心して鑑賞できる「清津峡渓谷トンネル」がある。

3ケ所の見晴所での景色が雄大で荘厳な峡谷美を堪能できた。


トンネル

トンネルの終点「パノラマステーション」では床一面に沢水を張り、トンネル壁面にはステンレス板を貼ることで、外の景色が内部空間に映しこまれ、これまでにない新たな清津峡の景色を見ることができた。


営業を通常4月だが今年は3月1日より開業された



DSCF7323.JPG

DSCF7325.JPG
トンネル経路
DSCF7331.JPG

DSCF7351.JPG

DSCF7337 (2).JPG

DSCF7339 (2).JPG
DSCF7345 (2).JPG

DSCF7348.JPG
途中でカモシカを発見
DSCF7355.JPG

上田ローマン橋

上田ローマン橋(うえだローマンきょう)は、長野県上田市、一級河川・信濃川水系神川に架かる、上信越自動車道の橋。東部湯の丸インターチェンジと上田菅平インターチェンジとの間に位置する。全長714.5メートル、有効幅員9メートルの鉄筋コンクリート (RC) 20径間連続アーチ橋である。
その姿がポン・デュ・ガールの様な古代ローマの水道橋を連想させることから「ローマン橋」の名称が付けられた。橋は1996年(平成8年)に完成。同年、小諸インターチェンジと更埴ジャンクション間が開通している。


画像

東国三社パワースポット巡り(その3:香取神宮)


下総国一の宮で、明治以前に「神宮」の称号を与えられていたのは伊勢、香取、鹿島のみというわが国屈指の名社。

画像


石灯篭
画像


楼門(重要文化財)
 目にもあざやかな朱塗の楼門は、元禄13年(1700)、本殿と共に建造された

画像


本殿(重要文化財)
 元禄13年(1700)徳川5代将軍綱吉が造営

画像


画像


御朱印帳
画像


香取市ホームページ参照

東国三社パワースポットは、その相互位置が直角三角形の位置関係にある。不思議。
画像

東国三社パワースポット巡り(その2:鳥栖神社)

息栖神社
二千年以上の歴史をもつ息栖神社(いきすじんじゃ)は,鹿島神宮,香取神宮とともに東国三社のひとつとして数えられた由緒ある神社です。弘化四年(西暦1847年)の建築と伝えられる神門をくぐると,そこから森閑とした参道が続いています。松,杉などの老大樹が繁る下を歩いて行くと,途中には俳人・松尾芭蕉の句碑が立っていました
。杜の手前,利根川沿いには,清水の湧き出ている忍潮井(おしおい)が左右にあり,中には鯉が泳いでいました。



息栖神社
画像


二本三霊水「忍潮井(おしおい)」
利根川の支流の辺に立てられた大きな鳥居があり、その支柱の両側に、小さな鳥居が立てられています。その鳥居の下からは、泉が湧きだしています。
この井戸は、汽水の中に湧き出す非常に珍しいもので、 「忍潮井」と呼ばれ、伊勢の明星井、伏見の直井とともに日本三霊水に数えられています。


忍潮井
画像


画像