テーマ:なんとなく

今日の大磯港

ウオーキングんの途中、大磯港に立ち寄り撮影。数人のサーファが波乗りを楽しんでいた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後悔

最近思うこと。雑誌に上手に表現していた。メモに書きとどめておこう。 この世に永遠というものはない。どんな形であり、身近にいるすべての人との別れがいつかは訪れる。  そのことは、お互い頭では分かっているのだけれど、じっさいは、いつまでも生きていてくれるのが当たり前であるかのように思い,振る舞っている。そして失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんじゅうしゃげ

まんじゅうしゃげと言えば巾着田が有名。この季節になった。 我が家の庭にも昨年に1本生えた。今年も心待ちにしていたが、昨年生えた岩陰にはついにその姿を見せなかった。寂しく感じた。来年に期待しよう。 昨年の雄姿を写真に撮っていたので、アップしておこう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山と夕日

今日は9月13日。夕方散歩時、大勢のカメラマンが富士山の方角をめがけて シャッターを切っていたので、何かと思ったところ、夕焼けの太陽が丁度富士山頂 の背後に沈むところであった。この時期が必ず1年に一回ある。 この瞬間を観察できるスポットが市内に5か所ほどあり、 その中の一か所が近所にある。 帰宅後アルバムを調べたところ、3年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十五夜お月さん

十五夜の意味ですが、旧暦の8月15日が「十五夜」と呼ばれる。 また「中秋の名月」とも呼ばれます。両者は同じこと。 基本的に十五夜と呼ばれるのは秋の真ん中に出る月という意味がある。 これは、中秋の名月という言葉からも想像がつく。 旧暦の8月15日だから、現在の9月7日から10月8日あたりの中で満月になる時が十五夜つまり中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇佐美観音

国道135号から伊豆スカイラインの亀石峠に向かう途中にあります。高さ 50mの観音様で、座像日本一らしいです。境内の駐車場から観音様を見上げてみると、確かにでかいです。が、それ以上に目立つのが朱色の建物。派手です。ぎらぎらしています。これは好みが分かれるところでしょう。 観音様もいいけど、後ろを振り返ってみると宇佐美市街と相模湾が一望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエル

今朝早く新聞を取りに出たところ、ポストの上にカエルが一匹、私を見ていた。おはようと言っているようだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発の放射能

今福島産の牛肉でセシウム放射能問題が起こっている。遠く離れた地域の牧草までが汚染されていることは、空気中を種々の放射性物質が飛び交っていることになる。幼児が呼吸器で吸っていることにもなる。恐ろしいことだ。 原発の恐ろしさは広範囲であるがテレビや新聞では全貌が理解できない。最近読んだ本で京都大学の先生が執筆している「原発のウソ」がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平塚市七夕祭り

7月8日から10日まで開催された。 例年より小規模。電力制限、災害などを配慮しての決行。 新平塚市長の決断。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイビスカス

暑い日中にぎらぎらする太陽に敢然と立ち向かいわが身を見せているハイビスカス。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝のクモの巣

夏至の朝雨戸を開けると、眩しい陽光が目に飛びこんできた。今日は暑そうだ。 ふと目の前のカイズカイブキを見たところ、朝日に輝くクモの巣を見つけた。 写真を撮るには、ちょうど逆光でポジション的にはむつかしい状況。 そこでオートにせず、絞り、シャッタースピードの数値を従来の経過で何通りか設定、シャッターをおろした。 クモの巣が縦、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さつきの季節

あちこちの庭でさつきが咲き誇っている。大きい花びらから小さい花びらまで種々。我が家の庭にも今年咲いた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝 小笠原選手安打2000本

奥さんのコメントが素晴らしい。何事もなかったかのように、平常心でダンナを送り出す。 阪神ファンも祝福した。これこそスポーツマン精神に則った姿勢。2000本・小笠原「明日から、もっと全力で」 - BIGLOBEニュース
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神ー巨人戦第2戦 脇谷の落球問題

【Sports Watch】巨人・脇谷の暴言でツイッターが炎上 “お前を一生許さん” - BIGLOBEニュース 阪神ファンとしては、この事件は見逃せない。 脇谷を使う原監督にも問題あり。潔く今のは落球だ と原監督自ら言えなかったのか。 もし言えば、日本全国民および東北の被災者に勇気と活力を与えたであろう。 がんばろう日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力 福島原子力発電所 大事故に思う

何処にたどり着くか、先が見えない、目的地が見えない道を運転しながら車を走らす日本の現状である。国家の信用、 国債信用、株価など、いづれも超低落傾向にある現状に不安なこのごろである。 今回の事故は、4年前の柏原原発事故発生の時から、容易に予測できたことで、東電の真の原因追求が徹底的になされていなかったために、当時取られた対策も、応急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有名でない桜の名所

平塚市に花水川と呼ばれる2級河川がある。相模湾に流れ込む下流で約300Mにわたって、大山を背景に、知る人ぞ知る桜並木がある。サイクリングコースにもなっており、老若男女が散歩して眺めを楽しんでいる光景がある。今年も見事に桜が誇らしげに咲き競っている。まず写真をご覧あれ!! 今日は風も強く花びらが散り始め,川の水面を漂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また今年もお会いしました・同じ顔の花

東日本大震災の余震が引っ切り無しに続く中、私の家、土地も揺れております。地震緊急速報は今日午前8時現在で計200回発動されています。このような中でも、庭の花々は、毎年この時期になると、何もないかのように美しい顔を私たちに見せてくれています。ともすれば曇りがちな心を、これらの花を見れば、一時忘れさせてくれます。ちょうど桜も咲いており、本来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災者へ何ができるか

私として何ができるか、心を痛めております。とりあえず、義援金を公共機関に協力しました。そのほかにもtwiterで激励の心を発信しています。丁度この時に下記の記事を読みました。外国人であるのにと思うと胸が熱くなりました。ご紹介します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お雛まつり

もうじきお雛まつり。娘が嫁入りに行った後も例年我が家では飾りつけする。今年もその時期が来た。子供が小さかった時を思い出しながら飾りつけていく。 手造りのお雛さん 手作りのお雛さん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュージランド地震への旅行業者の対応

ニュージーランドで地震が発生した。小生も黄金の木々を見に行く予定であった。 ニュージーランドへの旅行者は年間約2万人に上り、1人当たりの滞在期間を3日と仮定すれば、150乃至;200人の旅行者がニュージーランド国内にいるとみられるという。現地の通信もつながりにくい状況といい、現状把握が難しい状況が続いている。 このような状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我梅林

梅の便りがあちこちから聞こえてくる。小田原の蘇我梅林の近況である。当日うすら寒い気候であったが、梅林の背景に富士山、箱根の連山がよく見えた。しだれ梅はまだ早かったようだ。 梅一輪 富士山を背景に撮る 箱根の連山を背景に撮る
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花器と花

我が家の庭に咲く花を集め、花器に生ける。 スイセン、マンリョウ(赤、白)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓から見る紅葉

身近に紅葉を見る。毎朝窓を開けると、太陽に照らされたけやき、桜などの葉が光って見える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月下美人

今年も月下美人が咲いた。開花日10月10日。過去に10月に咲いたのが2005年10月21日で2番目に遅い。外出から帰宅した時に見つけた。外に放置してあったので真っ暗な中で咲いていた。これで12年連続咲いたことになる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more