テーマ:

稲刈り

我が家の近辺の田では、ほぼ稲刈りが終わっている。 最近の稲刈りは、機械化が進んでいるが、全自動から単機能型まで種々あり、農家の規模によって異なっている。 稲を刈ると、その後ろを”さぎ”がついて回り、えさをついばんでいた。穏やかな夕暮れの一時であった。 刈り取った稲の乾燥 新幹線を背景にさぎの群れ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋を感じるこの頃

仕事から帰宅する川辺の土手に、まんじゅしゃげが咲いているのに気付いた。今まで目にとまらなったが、急にこの二三日で咲いたのであろう。秋の兆候ではあるが、日中の日差しはまだ強く、家に着いたころには汗だくである。花鳥は季節を敏感に感じ取るものだと今更のように感じる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢湖ウオーキング

丹沢湖周辺は丹沢大山国定公園に指定され三保ダムによって誕生した人造湖であるが、周囲の自然とよく調和しており、「かながわの景勝50選」・「ダム湖百選」にも選ばれている。 当日は歩いているグループもおらず、われわれだけで楽しく写真を取りながらのんびりと時を過ごせた。道路には枯葉が積もり踏みしめる音が山に跳ね返り大きく聞こえた。途中可愛い猫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンモクセイ

街を歩いているとそこはかとなく甘い香りが鼻をくすぐる。どこから匂ってくるのかと四方を探すと、ちょっと離れたところにキンモクセイの木が黄色の花をつけているのを見つけた。 我が家でも早朝に新聞を取り入れるためにポストに行くが香りがし、すがすがしい朝を体感する。 キンモクセイいづこともなく風運ぶ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒガンバナ

散歩道の両側に点々と赤い花が咲いていた。ヒガンバナだ。彩りを添えている。ひがんばな近寄り見ればかんざしのよう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイキング

大阪府四条畷にはハイキングコースが多い。早朝犬を連れ、コースの一部を散歩。途中、目に止まった被写体がありシャッター。 アスファルトの中から盛り上がって咲く彼岸花 稲刈り直後のだんだん畑(パノラマ写真) 珍しいザクロの実
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修善寺の紅葉

修善寺の自然公園にある木々の葉が、紅、黄、茶、緑と色を変え、絶妙に織り成す光景を深く味わった。 折りしも弱い雨に塗れた葉が更なる妙を付け加えてくれていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の長瀞ライン下り、小江戸川越

<長瀞ライン下り> 親鼻橋から岩畳までの約30分、長瀞ライン下りを味わった。救命胴着を身に着け、二人一組の船頭さん(ハナとトモ)の竿裁きで細い舟に乗り下った。途中流れの段差のある所では、水しぶきを被る場面もあった。 <岩畳> 隆起した結晶片岩が文字どおり岩畳となって広がる長瀞の中心地。対岸には秩父赤壁と呼ばれる絶壁や明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もみじ狩

長野の松川渓谷、秋山郷と新潟県の奥只見湖のもみじ狩を愉しんだ。紅葉の終盤ではあったが十分にその鮮やかさ、散りばめられた種々の色の美しさ、なんと自然は素晴らしい空間を作ることか。最近ダム問題が報じられているが、自然の破壊が取り返しの付かない状況をつくり、大事なものを失うことを改めて感じた。 長野県松川渓谷 長野県秋山郷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の風情

庭に植えてある紋入りすすきを切り取り他の花と一緒に花瓶に生けた。背景には満月を描いた色紙に手作りの子供人形を貼り付けた屏風を置いた。我が家の一角に秋の風情の香りがしている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲穂

銀色に輝く稲穂。今年も豊作の様子。大山を背景にショット。稲もを渡る風がほほに優しく、絶好の散歩コースである。犬を連れた人、孫を連れた人、若いカップルなど人それぞれの思いでひと時を過ごしている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の養老渓谷(千葉県大多喜町)

晩春の養老渓谷。七つぐらいの滝があるが、その内最も大きいのが、栗叉の滝。夷隅川に流れ込んでいる。川に沿って渓谷を歩く。赤、橙、黄、緑と織り成す木々の紅葉が目を楽しませてくれる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根大名行列祭り

晴天下、恒例の大名行列が開催された。この行列の見方は、二通りあり、定点監視型と、行列参加型とがある。今回はじめて観るのであるが後者を実行。早雲寺前をスタートに旧1号線に沿って湯本仲宿→曽我堂→猿沢橋→南風荘→天成園→弥栄橋→箱根湯本→湯本富士屋ホテル(終点)の全コースを同行した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんじゅうしゃげ

世の中に、赤、黄、白のまんじゅうしゃげがあると聞く。赤は川原の土手などに行けばよく見かけるが残りの2色はチャンスがなかった。今回ひょっこり白に出会った。来年は黄色にお目にかかりたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more