日々楽しく

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山 称名の滝

<<   作成日時 : 2015/07/14 14:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 立山連峰の水を集め、弥陀ヶ原台地をV字状にえぐる落差350mの日本一の大瀑布。
滝は4段に折れ、第1段目が70m、2段目が58m、3段目が96m、最後が126m。滝壷の直径は60m、水深6m。水量が多い初夏の頃が最も迫力のある季節。滝のすぐ近くまで行き水の飛沫を浴び大変涼しかった。現地に行くには立山駅からバスに乗り、称名の滝駐車上で下車、ここから登り坂徒歩40分で現場に着いた。




称名の滝

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

立山 称名の滝 日々楽しく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる